jazz.info

"Louis Armstrong, Charlie Parker." (Miles Davis summarizing the history of jazz)

jazz.info header image 4

Entries Tagged as 'tenor sax'

Joe Henderson: Page One (Blue Note)

October 22nd, 2007 · No Comments

ケニー・ドーハムの「ブルー・ボッサ」はいろいろなアルバムで取り上げられていることからも分かるとおり、実に名曲ですね。16小節でCマイナーの構造を持ったこの曲には私も挑んだことがありますが、3番目の4小節の転調を上...

[Read more →]

Tags: Dorham, Kenny · Henderson, Joe · tenor sax · Tyner, McCoy

Hank Mobley: Soul Station (Blue Note)

October 9th, 2007 · 1 Comment

ハンク・モブレーに関しては以前に『ディッピン』の記事で取り上げましたが、アドリブのラインがモゴモゴしているというか、フレーズがピシッと決まらないことがあるわけです。ところがあら不思議、この『ソウル・ステ...

[Read more →]

Tags: Blakey, Art · Kelly, Wynton · Mobley, Hank · tenor sax

Dexter Gordon: 'Round Midnight (DVD)

October 6th, 2007 · 1 Comment

このブログは "Wordpress" というプログラムを使っています。これはオープン・ソースでダウンロード自由、ただし自己責任でというプログラムなのですが、なかなか使い勝手がいいので "Movable Type" から乗り換えたわけです。乗り換えの理由の一つ、...

[Read more →]

Tags: Gordon, Dexter · Hancock, Herbie · Shorter, Wayne · tenor sax

Miles Davis and the Modern Jazz Giants (Prestige)

October 3rd, 2007 · No Comments

『バグス・グルーヴ』と対になっているアルバムが、この Miles Davis & the Modern Jazz Giants です。カタカナ打ちするとあまりにも長くなるので英語で打ちました。こちらは件の「クリスマス・セッション(1954年12月24日)」に加えて、1曲だけ "'Round Midnight" が1956年10月26日のセッションです。...

[Read more →]

Tags: Coltrane, John · Davis, Miles · Jackson, Milt · Monk, Thelonious · trumpet

Miles Davis: Bag's Groove (Prestige)

September 29th, 2007 · No Comments

「バグス・グルーヴ」という、シンプルさがとりえの何の変哲もないFのブルースが、今日も明日もどこかのセッションの口開けブルースで演奏され、洛陽の紙価を高めたのはおそらくこのアルバムの演奏によるものでしょう。...

[Read more →]

Tags: Davis, Miles · Jackson, Milt · Monk, Thelonious · Rollins, Sonny · Silver, Horace · trumpet

Sonny Rollins: Vol. 2 (Blue Note)

September 25th, 2007 · No Comments

ブルーノートの名ジャケというと、トップに挙げられるのがこの『ソニー・ロリンズ Vo. 2』です。後にロックのジョー・ジャクソンがこのジャケットをパロディー化したようなアルバムを出して、ジャズに対するアイロニカルなア...

[Read more →]

Tags: Blakey, Art · Johnson, J.J. · Monk, Thelonious · Rollins, Sonny · tenor sax

Miles Davis: Milestones (Columbia)

September 20th, 2007 · 1 Comment

『天国への七つの階段』の記事でも書いたとおり、「マイルストーンズ」という曲の大空に広がっていくような解放感が好きです。アルバム名も文字通り『マイルストーンズ』。「里程標 (mile-stones)」と「マイルスのサウンド (miles-tones)」がかかっ...

[Read more →]

Tags: Adderley, Cannonball · Coltrane, John · Davis, Miles · trumpet

Fletcher Henderson: A Study in Frustration (Columbia)

September 13th, 2007 · No Comments

お上が辞めるそうなので、私も書こうと思っていた記事を引っこめて、今回はフレッチャー・ヘンダーソンの『挫折の研究』について書くことにしましょう フレッチャー・ヘンダーソン。80年以上も昔にジャズ・オーケストラを...

[Read more →]

Tags: Armstrong, Louis · Berry, Leon Chu · big band · Hawkins, Coleman · Henderson, Fletcher

Johnny Griffin: The Kerry Dancers (Riverside)

September 9th, 2007 · No Comments

朝青龍問題で揺れる大相撲ですが、新潟の災害のお見舞いに行って、重いものなんかを運ぶ手伝いをしているお相撲さんを見ると感動もありつつ微笑ましくなります。おばあちゃんが重いものを運んでいるのを見ると反対に痛...

[Read more →]

Tags: Griffin, Johnny · Harris, Barry · tenor sax

Coleman Hawkins: Hawkins! Alive! (Verve)

September 5th, 2007 · No Comments

『相棒』という刑事ドラマが好きで欠かさず見ていますが、先日再放送でもやっていた「セレブ殺人」というエピソードでは「モノに執着することの不幸」を描いていて印象的でした。私自身、ジャズと関わってきて一番理解...

[Read more →]

Tags: Flanagan, Tommy · Hawkins, Coleman · tenor sax