jazz.info

"Louis Armstrong, Charlie Parker." (Miles Davis summarizing the history of jazz)

jazz.info header image 4

Entries Tagged as 'vocal'

Billie Holiday: Last Recordings (Verve)

August 20th, 2015 · No Comments

白鳥の歌と名高い『レディー・イン・サテン』から『ラストレコーディングス』の間に、ビリーは英国へ渡り貴重な動画を残す。 ヴァーヴに移ってから、ノーマン・グランツの勧めもあって習得した、後期ビリー・ホリデイの...

[Read more →]

Tags: Holiday, Billie · vocal

Billie Holiday: Lady in Satin (Columbia)

August 10th, 2015 · No Comments

かつて英文学者の中野好夫先生がこう云うことをおっしゃっていた。「私は、学生の話を聞いていて、初めて『ハムレット』を読んで感動しました、傑作です、と言うやつをぜったいに信用しない」と。『ハムレット』には不...

[Read more →]

Tags: Holiday, Billie · vocal

Billie Holiday: At Carnegie Hall (Verve)

March 1st, 2014 · No Comments

First Set: Roy Elderidge (tp), Coleman Hawkins (ts), Carl Drinkard (p), Kenny Burrell (g), Carson Smith (b), Chico Hamilton (d) 1. Lady Sings The Blues With Reading From Lady Sings The Blues 2. Lady Sings The Blues 3. Ain't Nobody's Business If I Do 4. Trav'lin Light With Reading From Lady Sings The Blues 5. […]...

[Read more →]

Tags: Holiday, Billie · vocal

Billie Holiday: All or Nothing at All Disc 2 (Verve)

January 3rd, 2013 · No Comments

Disc 2は'57年1月7,8,9日のセッション計13曲が収められている。 1. Day In, Day Out 2. Darn That Dream 3. But Not For Me 4. Body & Soul 5. Just Friends (Instrumental) 6. Stars Fell On Alabama 7. Say It Isn't So 8. Our Love Is Here To Stay 9. One For My Baby (& One More For The Road) 10. They Can't […]...

[Read more →]

Tags: Holiday, Billie · vocal

Billie Holiday: All or Nothing at All Disc 1 (Verve)

January 2nd, 2013 · No Comments

ビリー・ホリデイ後期の最高傑作は下に取り上げた’55年8月23日と25日のセッションだと思うが、それに劣らず素晴らしいセッションがある。'56年8月14日と18日のセッション、そして「ビリーのマラソンセッション」と言われる’57年1月3日か...

[Read more →]

Tags: Holiday, Billie · vocal

Billie Holiday: Music for Torching (Verve)

May 9th, 2011 · No Comments

ヴァーヴにおけるビリーの第5集である。このアルバムはオリジナルでは8曲の構成で、ほとんどの曲が「トーチソング」と呼ばれる、身も心も焦がす松明のような愛の歌であったためこのように題されている。現在では、このオ...

[Read more →]

Tags: Holiday, Billie · vocal

Billie Holiday: Lady Sings the Blues (Verve)

May 2nd, 2011 · No Comments

ビリー・ホリデイについて没後50周年を記念して前期から後期まで網羅して書くと豪語しながら、もう2年も超過してしまった。ビリー・ホリデイのヴァーヴにおける第4集は、トニー・スコット (cl), チャーリー・シェーヴァース (tp), バド・...

[Read more →]

Tags: Holiday, Billie · vocal

どんなにつらい時でも

March 13th, 2011 · No Comments

君が微笑めば 世界は君とともに微笑む 君が笑えば 太陽の光が差し込んでくる でも君が泣いてしまったら 雨が降る だから 黙ってなんかいないで ふたたび 幸せな気持ちになろう 微笑み続けるんだ なぜなら 君が微笑めば...

[Read more →]

Tags: Holiday, Billie · vocal · 雑記

Billie Holiday: Recital by Billie Holiday (Verve)

February 13th, 2010 · No Comments

今回紹介するアルバムは、ビリーのヴァーヴ集における第3巻。52年と54年のスタジオ・セッションが収められている。ところで、日記ブログのほうには書いたけれど、文体を「ですます調」から「である調」に変更したので、これ...

[Read more →]

Tags: Holiday, Billie · vocal

Billie Holiday: Solitude (Verve)

October 9th, 2009 · 2 Comments

ビリー・ホリデイのヴァーヴ契約後の初吹き込みは'52年4月ごろということを前回の記事で書きましたが、実際紹介したCDはこの吹き込みのものではなくて、JATPとのライブ集でした。今日紹介するCDこそ、'52年の初吹き込みと、それに続く...

[Read more →]

Tags: Holiday, Billie · vocal